『ネロとパトラッシュ基金ニュース』

Paypalで直接代金のお支払い・ご寄付が可能になりました!

これまで、ネロとパトラッシュ基金のチャリティグッズの購入代金やご寄付を、皆様のカードで決済していただくことができず、ご迷惑をおかけしてきましたが、ようやく、Paypalサイトを利用してカード決済していただけるようになりました。日本の皆様からは、Paypalの日本語サイトにアクセスしてください。必要なのは、われわれのメイルアドレス、np@multilines.beだけです!

今後とも、どうかよろしくお願い申し上げます!

 

アントワープ大聖堂前でネロパトグッズ販売!

2007年、ベルギーアントワープを本拠地とする青年実業家が、当基金とライセンス契約を結び、Tシャツなど、独自のネロとパトラッシュ商品を開発し、独自の店舗Belgian Heritageで販売開始しました。今後は、野球帽、トレーナー等を発売する予定です。店舗は、アントワープカテドラル近くですが、2008年夏までには、カテドラルの目の前に新規店舗をオープンするとか。なお、ここではチャリティカードやチャリティ腕時計も、販売されています。

Belgian Heritage

Oude Koornmarkt 30

2000 Antwerpen
T: 0032 (0)3 233 01 69

火〜日、11:00 - 19:00

ベルギーアントワープのお土産に、買ってチャリティ、よろしくお願いします!

 

複合施設Cité Notre-Dame de la Vie


2005年12月、とうとう複合施設、Cité Notre-Dame de la Vieが、ベルギー南部の聖地Banneux近くに完成し、2006年1月から少しずつ機能しはじめました。(横浜ロータリークラブへのメッセージビデオの中で、この複合施設が紹介されています。ビデオ(未完成)の試写はこちらをクリックしてください)

これは、障害児養子縁組機関であるEmmanuel Adoptionの事務局と、これに深く関連するいくつかの施設を統合することを目的に構想されたものです。その中心となるのは、Le Foyer Marthe et MarieとLe Foyer Sainte Thérèse。

Emmanuel Adoptionは、今から約25年前に、障害や病気を持つ子供を対象として養子縁組を進める機関としてスタートしました。これまで500件近いこうした養子縁組を成立させてきましたが、障害児養子縁組では、養親や養子達のアフターケアも益々必要となる場合が少なくありません。

たとえば、障害の程度が非常に重く、普通の家庭では、療育が非常に困難な場合も出てきました。養親の老化、あるいは重病になった場合など尚更です。このようなケースのために、また、障害孤児の養子縁組成立までの期間をすごす場として、1998年、小規模な家庭的ホームとして、Le Foyer Sainte Thérèseが作られました。しかし、重度障害児や幼児・乳児の療育は、精神的にも肉体的にも重労働で、小規模での運営は、ケアをする人々にあまりにも大きな負担となりました。また、障害児も大人になれば、いつかは児童対象施設から出なければなりません。

一方、Emmanuelスタート当初に養子縁組された軽度知的障害児達の多くは、Emmanuelの仲間達が1999年にブリュッセル北部に作ったl'Ecole Saint Raphaelで学んできましたが、そろそろ成人し「障害児」の枠組みから卒業して自立を目指す年齢に成長しています。こうした青年達の社会的自立を支援するアトリエ・共同生活ホームが必要との要望も強くなりました。これが、Le Foyer Marthe et Marieです。

こうしたいくつかの施設を統合して運営する場として、Cité Notre-Dame de la Vieの構想が持ち上がり、この中に、Le Foyer Marthe et Marie、Le Foyer Sainte Thérèse他が入り、ある程度の合理化を測ろういうことになったのです。

2006年始め、Cité Notre-Dame de la Vieは、約10名のこうした青年達とLe Foyer Sainte Thérèseのメンバーの入居とともに、機能しはじめましたが、まだまだ始めたばかりで様々な困難をひとつひとつ乗り越えているところです。

Cité Notre-Dame de la Vieは、小さな修道院の土地と建物を譲り受け、現存する修道院につなげる形で建築されましたが、設立には、80万EUR以上の費用を要しました。この設立と運営には、国からの補助は得られず、養親達による負担と寄付だけで賄われています。ネロとパトラッシュ基金からも、多くがCité Notre-Dame de la Vieに寄付されています。ご寄付は以下の口座で受け付けています。

 ご質問・お問い合わせは、

Tel:+32 (0)4 360 80 54

Fax:+32 (0)4 360 80 69

e-mail:emmanuelsecretariat@skynet.be

http://www.emmanuel-adoption.be

ご寄付の銀行口座:248-0133680-44

国際ロータリークラブ2590地区(横浜・川崎)チャリティコンサート!

 

2007年度の第8回チャリティコンサート「イタリア・サルデーニャ島の音楽と踊り」は3月21日に行われて大成功を収め、コンサートの収益金と当日のチャリティグッズの販売額あわせて、3000EUR強のご寄付をいただきました。参加してくださった皆様、主催者の学友会の皆様、本当にありがとうございました。

さて、昨年に続き、第9回チャリティコンサートの収益金も、ネロとパトラッシュ基金にご寄付いただけるということになりました。今年のコンサート、

「壁を抜ける歌」

独自訳で言葉の壁を抜けた男二人が見た未知の世界は・・・楽しい

出演:田辺とおる、辻 康介

も、皆様のおかげで大成功のうちに終了したようです。ありがとうございました。

会場で放映いたしました、私が寄付先施設を紹介するビデオの試写はこちらでご覧ください。


リンク集です

フランダースの犬情報センター

www.a-dog-of-flanders.org

フランダースの犬のオリジナルのお話を知りたい?

http://www.classicreader.com/book/1373/1/#1

フランダースの犬をもっと極めたい方へ

http://www.patrasche.net/nello/link/index.htm